光伸学院ニュース

HOME > 光伸学院ニュース

クラス状況のご案内です。中学生は体験前に進度調整を行っています


新学期が始まりました。 また新たな年度の始まりです。



 



各コースの状況をお知らせ致します。



 



小学生クラスは、月火水から1日、木金から1日曜日を選択して頂いていますが、現在どの曜日も余裕のある状態です。 算数は個別に進めていますので、いつからスタートしても学校の進路状況や理解状況に合わせて進めます。



 



中学生クラスは、中1クラス・中2クラスとも空きがございます。 中3クラスは申し訳ございませんが、定員で締め切らせて頂いております。 



 



中学生コースは、集団授業も行っており、新学年の学習を3月から進めていますので、すでに塾先行型になっています。 すぐに体験授業に入られても、既に分からない単元をやっている状況です。 



 



そこで、光伸学院では、体験授業前に「進度調整」を無料で行っております。 塾で進んでいるところまでを個別に進め、進度が合った時点から体験授業を始めます。 安心してお問い合わせ下さい。



 



新学年から塾をお考えの方は、光伸学院をご一考下さい。宜しくお願い致します。



 



光伸学院 齋藤


新学年スタートキャンペーンのご案内

2020年はコロナ禍ながらも、あっという間に過ぎ去りました。
 
 
まだまだ収束とは言えないまでも、「未知の怖さ」からは開放された感はありますね。
 
 
さて、明日から3月です。 塾ではこの期間、毎年「新学年スタートキャンペーン」を行っております。
 
 
通常の無料体験期間に、有料の体験期間を加え、春の集中講習まで3月丸々体験できるキャンペーンです。
 
 
現在のクラス空き状況は、
 
 
小学生クラスは、各曜日すべてに余裕がある状況です。 中学生クラスは、新中1・新中2クラスは
余裕ありの状況ですが、新中3クラスは満員になっています。
 
 
中学校では、新指導要領への移行に伴う教科書の改訂がございます。 特に英語の改訂は大きくなっています。
 
 
「そろそろ塾を」「中学から塾を」と少しでもお考えの方は、このキャンペーンをご利用下さい。
 
 
齋藤

各コース・クラスの空き状況

3月より塾では新学年に進級し、新たなスタートを切っております。
 
COVID-19の影響による学校の臨時休校で、やや出鼻をくじかれた感もありますが…。
 
 
現在の各コース、クラスの空き状況は次の通りです。
 
 
小学生コース:月・水・木は余裕がございます。火は定員、金は若干名空きがございます。
 
中学生コース: 新中1クラスは余裕がある状態です。
        新中2クラスは定員になっており、満員です。
        新中3クラスは若干名の空きがございます。
 
学校の臨時休校により、お子様の学習機会が減少しています。 塾はその歯止めを兼ねる
必要があると考えており、来週以降は時間を変更して営業を続ける予定です。
 
新たな学年への切替の時期に、「そろそろ塾を」とお考えの方は、ご一考下さい。
3月はキャンペーンも行っております。
 
宜しくお願い致します。
 
齋藤

3月9日以降の授業時間変更に関しまして

学校の臨時休校に伴う授業時間の変更に関しまして、下記の通り決定致しました。
 
小学生コースは、13:30~15:15(各曜日共通)
 
中学生コースは、1限目が16:00~17:00、2限目が17:05~18:05、
3限目が18:10~19:10と致します。
 
中学生コースの理科や社会、その他自主学習に関しましては、今週も早い時間から来て
頂いて構いません。 学校から休み中の課題も出ています。 その実施にも塾をご利用下さい。
 
齋藤
 
 

3月の授業に関しまして

新学年のスタートとなる3月ですが、COVID-19の影響で
学校は臨時休校を決めました。
 
 
それに伴い、塾として出来ることは何かを考えていますが、
とりあえず今週中(3/2~3/6)は平常通りの授業を行います。
 
 
来週以降について、授業時間の前倒しを検討しています。
その場合、小学生コースは13時台、中学生コースは16時台からの
スタートを考えています。
 
 
また、理科や社会の個別学習や自主学習については、今週も早い時間から
来て頂いて構いません。 通常通塾日でなくても、自主学習の場としてご利用
下さい。 
 
代表 齋藤


<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | >>

このページの先頭へ